唐津・虹の松原ツーデーウォーク2019

3度目の参加です。
今年は一日目25kmを歩きました。

画像
会場が浜崎ひきやま会館に変更。
以前は浜玉公民館だったのに何故と思ってましたが、元の建物は撤去され更地になってました。
調べたところ老朽化した市民センターの移転先とのこと。

画像
画像
画像

以前は体育館内だった受付も開会式も屋外に。
この日は晴れでしたが、翌日は雨で大変だったのでは。

画像
画像
8:30スタート。浜崎の街中を抜け、

画像
画像
画像
虹の松原の中へ。
途中海岸沿いに出る区間もありますが、ほぼ松原の中を1時間。
シーサイドホテル前に出たところで、トイレ休憩してセーター一枚脱ぎました。

画像
画像
画像
松浦橋を渡り、唐津城を眺めながら川沿いを歩きます。
天気も良いし、皆この辺りが一番気持ち良い所ではないかと。

画像
唐津駅北口の給水ポイントで一息(10:05)。
バナナを半分もらいました。

ここから西唐津方面へ進み大島へ。

画像
第一のチェックポイント、水産会館(10:50)。
何とイカ焼きのおふるまいがあり頂きました.。
ここで折り返し東へ戻ります。

画像
画像
フェリー乗り場にはちょうど船が停泊。
快晴で海がキラキラと良い眺めです。

画像
西の浜はここから砂浜沿いと松原内に分かれたコースとなっていました。
私は松原内の方を歩いていきましたがどっちが良かったのか・・・。

画像
画像
北側から回り込み坂道を上って唐津城に到着(11:40)。
ここが第二のチェックポイントで早稲田佐賀の学生が対応してました。

画像
舞鶴橋から眺めた唐津城。
お城はやはり遠くから眺めた方が良いです。

画像
東唐津にも給水ポイントがあり、ここでもバナナを半分。
ここを過ぎて12時になり、当初予定より遅れるのは間違いないと確信。

画像
最後の給水ポイント、愛しとーと(12:45)。
試食したパンが美味しかったので、5個混ぜ合わせて購入しました。

画像
画像
結局ゴールしたのは13:20.(所要時間4時間50分)。
大して休憩取ってないのですが、距離の割にポイントが多かったのが思いの外時間がかかった原因だと。
なお、到着後のおふるまいで食べたコンソメスープが美味しかったです。
通して好天気で絶好のウォーキングでした。
来年は鏡山30kmかな・・ただ屋内スペースがないと雨天時にはツラいですね。

コードギアス 復活のルルーシュ

ようやく観てきました。


事情はともかく、これはもうC.C.が正妻の座を射止めるまでの話だなと思いました。
冒頭から荷物抱え込んで歩く姿からしてあの傍若無人なキャラはどこへという感じで。
生き返ったシャーリーも助けられるナナリーも新キャラも引き立て役ですね~。
それと咲世子が万能すぎる‥彼女いなかったらほとんどの作戦が成立しないとまで言えますね。
ルルーシュの話はこれで完結でしょうが、今後もスピンオフ作品は作られるかも。

イカスミサイダー・いかしゅうまい×ゾンビランドサガ

またもゾンビランドサガのコラボ商品買ってきました。

画像
萬坊のイカスミサイダー(1本 ¥250)。
厳密には純子ver.。
初めて飲みましたが・・イカ味がするわけでなく黒いサイダーだなと。
ただ好んで飲むほどではないかな~。

画像
同じく萬坊のいかしゅうまい(8個入り ¥1,296)。
こちらは良く知ってるので後日改めて食べます。

なお、いずれも福岡天神の大丸で購入しました。
多分唐津駅の店舗が集中しそうだなと思い。
次は何でしょう?

いぶすき菜の花マーチ2019

1日目(1/26)の22kmコースに参加してきました。
なお前日は鹿児島市内に前泊。

画像
桜島を眺め、
画像
画像
画像
天文館公園のイルミネーションを見てきました。
夕食はアミュプラザ地下1階のかつ寿で。
黒豚ロースかつ定食と一緒に頼んだ焼酎めっけもんが非常に飲みやすく美味しかったです。

画像
当日朝は6時前に起きてJRで7時半に指宿駅に到着。

画像
会場までは歩きも考えてましたがシャトルバス(200円)を利用しました。

画像
画像
画像
受付は体育館内で、開会式は屋外。
会場のふれあいプラザなのはな館は広すぎてステージと参加者をもう少し近づけた方が良いと感じました。

画像
8:30スタート。この時は陽が射してましたが、進むにつれわずかに雨が。
それより風が強く、しばらくは帽子が飛ばないよう気を付けてました。
歩ていると背中に汗を感じ始めたので、早々にベスト脱着。

画像
3.9km地点の揖宿神社(9:10)。
まだ序盤だったのでここはスルー。
この後少しずつアップダウンを繰り返し、

画像
10.1km地点の今和泉島津家墓地(10:10)。
山の途中にひっそりとあり、訪ねるには徒歩しかない史跡ですね。

画像
10.6km地点の豊玉媛神社(10:15)。
小さな神社でしたがここではお賽銭上げてお参り。

画像
10.9km地点の今和泉小学校(10:20)。
このあと小学校の校内を抜けて海へ出ます。

画像
11.2km地点の隼人松原。
ここが第1チェックポイントでバナナを頂きました。

画像
篤姫ゆかりの地ということで銅像が。
幼名「於一」というのですね。

画像
この後は風にあおられながら海岸をひたすら歩きます。
画像
道路脇には菜の花・・これでタイトル回収。

画像
画像
15.9km地点の吹越カンタ公園(11:15)。
第2のチェックポイントで水を一杯補給。

このあと10kmコースの参加者と合流し、歩く人が増えますが、
画像
途中波が道路上まで打ち上げられてくる所があって、通り抜けるに一苦労でした。

画像
19.9km地点の休暇村指宿(12:00)。
最後のトイレ休憩でゴールまであと少しと思ったら、

画像
野球場の砂を巻き上げた風が襲来(笑)。
最後まで風に見舞われるウォーキングでした。

画像
画像
12:15ゴール!
所要時間3時間45分と、ほぼ1km/10分のペースで歩けました。
上り下りが少なくほぼ平坦だったのが要因かと。

画像
お昼代わりに焼きそば食べて会場を後にし、またシャトルバスで指宿駅まで帰りました。
正直言うと若干物足りなかったので、もし次に参加するとすれば30km以上のコースになるでしょう。

それと配布された冊子にこれまでの参加者数が掲載されていて、2016年に激減(11000名→7000名)していました。
何故と思って調べたら、3年前の大雪の時でした。
これって完歩者の数ではなく参加申込者の数とすれば、参加断念した人も含めもっと少なくなるはず。
以後は6300名で推移しているので規模縮小したのでしょうか?

(追記)
新幹線で帰る途中、久留米・鳥栖辺りは雪景色でした。

Fate/stay night [Heaven's Feel]Ⅱ

観てきました。


このルートは最も18禁でしたが、改めて実感。
どう見ても発情している桜がエ〇い。
黒セイバー×バーサーカーのバトルシーンもありましたが、それ以上に淫靡。
鬱屈とした展開の続きは来年の春までお預け。



さが錦・ブラックモンブランバー×ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガのコラボ商品を買ってきました。

画像
村岡屋のさが錦(4個入り、¥648)。
佐賀でお菓子の土産買うならオススメするのがコレ。
なお博多駅マイングの村岡屋で買いました。
一週間前のイオン唐津店で完売してましたが、ここはそこそこ残ってたので佐賀県内より入手しやすいかも。

画像
竹下製菓のブラックモンブランバー(10本入り、¥1,080)。
正確には「ブラックモンブラン クランチチョコレートバー」で、アイスのブラックモンブランをチョコレートバーにしたもの。
こちらは閉幕間近の肥前さが幕末維新博のお店で偶然見かけて購入。
販売店は唐津市のアルピノ等、限られているので他県だと入手は難しいのでは。

今後これに続く商品が出てくれば佐賀県民としてはうれしい限りです。

ゾンビランドサガ

最終話改めて観て結局BD1巻買いました。


ゾンビランドサガ SAGA.1 [Blu-ray]
エイベックス・ピクチャーズ
2018-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



佐賀のご当地アニメということで1話見たのですがその後はほぼ未見。
ただちょくちょく話題になっていたので気にはなっていました。
やはり最終話と7話のライブシーンですね。



目覚めreturner(7話)は何度も視聴してます。
しかし秋アニメで人気投票1位を取るほどになるとは思いませんでした。
佐賀PRは…多少なりと効果が上がれば良いかと。

ボヘミアンラプソディー

クイーンの映画が良かったのでサントラ買ってきました。


ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)
Universal Music =music=
2018-10-19
クイーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



やはり音楽映画は音で引き込まれるところがあります。
クイーンは特に好きというわけではないのですが、それでも聞き覚えのある曲が多いのは一時代を築いたアーティストだったんだなと。
そんなこんなで2018年も終わります。
また来年。

100㎞ウォーク不参加・・

数日前に風邪を引き、スカッと治りそうにありません。
体調不十分ではさすがに無理で、参加は断念しました・・。
次の機会があれば、事前準備はもとより、体調管理に努めないと。

100㎞ウォーク(準備2)

本番まで一週間。
脚の痛み・マメ対策として湿布薬、絆創膏、サポーター等を購入。
サポーターはバンテリンのふくらはぎ用。
着けてみて引き締まる感じが効果ありそう。
それと靴はニューバランスで行くつもりでしたが、
何度か試してみて足の土踏まずがどうしても痛くなる。
これは自覚はないものの偏平足が原因?
耐えられない痛みじゃないのですが、やはり靴が合わないとしか・・。
で、改めてこちらを購入。
画像
ゲイナーGN003(¥5,832)。
実は同じゲイナーのGN012をウォーキング用に買って使ってまして。
ただサイズが若干小さい(26.0)ので靴の中に余裕なし。
ただこれで40~45km歩いて不具合を感じたことはありません。
何と言っても中敷のインソールが柔らかく、足にフィットするのが気に入ってます。
今回購入したのは若干大きめの27.0。
多分長距離用ではないと思いますが、歩いて痛みが出るよりマシ。
何度か通勤でならして本番に臨みたいと思います。


SB下剋上

実を言うと佐賀出身監督対決(広島:緒方×西武:辻)を見たかっただけに素直に喜べない・・・。
短期決戦は流れと勢いなんですね~。
日本シリーズは広島投手力×ソフトバンク打撃力で、抑えるか打ち崩すかで勝敗が決すると予想します。

100㎞ウォーク(準備)

迷った末、11月開催の飯塚武雄100㎞ウォークに申し込みしたのが8月。
先日、参加証・コースマップ等が届きました。
まずは靴を準備せねばといろいろ調査。
結局購入したのが↓
画像
ニューバランスNW685.(\9,612)。
100㎞ウォークで使用した靴のメーカーとして上がっていたのがアシックス、ナイキ、ニューバランス。
いつも買ってる靴屋では長距離ウォーキング用というのは見かけなかったので、大きめのスポーツショップで探しました。
最終的にニューバランスに絞り、上記を購入。
サイズはレビューを参考に少し大きめの27.5(通常は26.5)。
決め手はメッシュ地でないこと(雨天時を考慮)、ジッパー付き(着脱が楽)。
早速10㎞ウォーキングで試しましたがまだ何とも言えず。
通勤用の靴と比べれば確かに歩きやすくはあります。
ともかくこれで臨みます。





CK(血液検査) 

先週人間ドッグを受けましたが、血液検査で異常値が。

画像
標準値が50~280くらいのCKが3,000超え・・。
筋肉が壊れているらしいです。
激しい運動をしなかったかと聞かれ、確かにその前に20㎞歩きました(北九州)。
先生からは歩くのはやめた方が良いと言われ、かかりつけの病院で検査するよう勧められました。

で、自分でも調べてみたのですが、CKはスポーツやってる人なら基準値超えるのは珍しくないようで。
私はよく考えたら上述の20㎞の翌日に山仕事(倒木切って、草刈り)、翌々日に別の10㎞ウォーク。
アスリートじゃないにしろ結構筋肉を酷使していたんでしょう。

その後、通勤時の徒歩(往復5㎞)以外はなるべく体を休めるようにして一週間。
画像
再検査の結果、基準値内(100)に収まってました。
一時はウォーキング止めなきゃならないのかと考えましたが・・一安心。
ただ無理はしないように、また後に休息をとるよう心掛けたいと思います。

北九州無法松ツーデーマーチ2018

昨年に続き一日目の20kmコースに参加してきました。

画像
昨年は小倉駅でしたが今年は西小倉駅から会場へ。
特急使わずとも快速で十分ですね・・それでも4時半起きですが。

画像
画像
受付済ませて開会式。
会場内を歩き回りながら時間前にスタート地点付近に移動。

画像
定刻通り9時にスタート。
東へ向かう大通りまでは、信号待ちで度々引っ掛かり大人数での移動でした。

南へ折れ足立公園へ差し掛かると徐々に登り。
去年はこの道を逆に北上したと思い出します。

画像
画像
画像
第一のチェックポイント・妙見神社。
水を一杯もらって参拝します。
ここまで5㎞で10時ということは、やはり信号待ちで時間がかかっている模様。
しかし龍とか猪とか去年は気づきませんでした。

画像
画像
画像
さらに南下して阿部山公園へと向かう道。
7月の大雨で車は通行止め・・崩れている箇所が何ヶ所かありました。
なかなかの登り道ですが、後の下りの方が自分としては歩きづらかったですね。
途中開けた所で小倉の街を見下ろします。

画像
画像
山を下り街中を抜けさらに南下。
川沿いを歩く途中で10㎞の表示。
ここで10:50、ならば12時半頃には到着するかなと試算。
なお護岸には多分中学生が描いたと思われる壁画がありました。

画像
画像
田の脇をぐるりと迂回し、第二のチェックポイント、横代中央公園。
バナナ一本と水を補給。
ここで11㎞、11時。実は20㎞と言いつつ実質18.7㎞なのであと8㎞ちょっと。

画像
北上して高速道路の下を西へ。
さらに進むと幼稚園児の声援・・元気をもらいます。

画像
橋を渡ればあとは紫川を北上していくのみ。
いつの間にかリーダーのいる先頭集団にいました。

画像
川沿いの道は上の道路を歩いたり、下の砂利道を歩いたり。
目印が少しわかりづらくて間違う人もいたようです。

画像
画像
12:20にゴール!
去年と比べ早かったのは距離が短かったせいでしょう。
記念品をもらった後、出店で焼そばを買って昼食。
帰りは小倉城を見学・・はせずに眺めるだけにしました。
ゴール時には陽が差してましたが、ほぼ曇り空でウォーキングにはちょうど良かったかと。
駅前のコンビニでアイス買って食べましたけどね。

来年は未定・・朝早いしなぁ。

金沢旅行その2

さて午後イチは金沢21世紀美術館へ。
画像
開催されてた展覧会を見たのですが・・これが前衛的過ぎて???状態。
期待の割に今一つとの感想となりました。
しかし平日の割に観覧客は多かったですね。

画像
その美術館からすぐ近くにカレー屋「金澤ななほしカレー」発見。
昼はスパゲッティだけだったし、どうせならと入ってみました。
画像
他にはない2種類のカレーを味わえるということで、このような盛り付け。
美味しかったのですが、自分は普通のカレーが性に合ってたかなと。

画像
画像
さらに歩いて犀川大橋を渡り室生犀星記念館。
あ、犀星ってやはり犀川から取ってるんでしょうね。

画像
道を戻って長町武家屋敷跡の前田土佐守家資料館。
ここでミュージアム巡りのスタンプラリー5Pで便箋をもらいました。
ちなみに共通観覧券は一日510円・・2つ以上回るなら十分お得です。

画像
画像
画像
画像
そして武家屋敷跡 野村家。
ここは建物よりも庭園ですね。
それと池のコイが結構大きかった。

画像
最後は金沢市老舗記念館を見学。
時刻は16時半、さすがに帰りはバスで金沢駅まで。
駅構内の「あんと」で土産を買ってホテルに戻りました。

兼六園以外はほぼミュージアムめぐりでしたが十分楽しめました。
可能なら能登まで足を伸ばしたいところですが、もう半日~一日は必要ですね。


金沢旅行その1

2泊3日で金沢に行ってきました。
1・3日目はJR移動なので実質1日ですが。

画像
金沢駅近くのホテルに泊まって朝7時半に駅前。
ひとまずバス移動するつもりでしたが、平日(金曜)で学生が多かったので歩くことに。
2、3kmなら通勤で歩いてるのと変わらないし。

画像
8時には近江町市場に到着。
早いしまた来ればいいかと・・結局スルーしましたが。

先に屋外を見て回ろうと8時半に兼六園に到着。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
季節としては春や秋の方が良いのでしょうね。
腰を落ち着けて鑑賞するには朝とはいっても夏。
一回りする頃には汗をかき、ソフトクリームで一休み。

画像
画像
この後、成巽閣(せいそんかく)へ。
入館9j時からで一休みしたのも時間調整のため。
中は撮影禁止でしたが内装はすばらしい意匠でした。

画像
なお、金沢城公園はスルー。
これ以上屋外はパス。

画像
と言いつつ20分ほど歩いて向かったひがし茶屋街。
ひと路地入った街並みが違う時空のようです。

画像
画像
画像
画像
画像
ここでの目的地である重要文化財の志摩へ。
江戸時代のお茶屋さんだそうで、風情を感じる和風建築。
そこそこ入館者もいてゆっくり味わうとまではいきませんでしたが。

画像
この後、午前中は徳田秋聲記念館と、

画像
泉鏡花記念館を見学。
あと金沢蓄音機館でレトロ感を満喫。

お昼は香林坊あたりでとバス移動・・するも乗り間違えて兼六園の先で下車。
そこから歩いて移動し、デパート最上階でスパゲッティを食べました。

太宰府

太宰府に行ってきました。多分数十年ぶり。

画像
西鉄大宰府駅、西鉄福岡(天神)駅から約30分。
行きは二日市駅経由ながら直行だが、帰りは二日市駅で乗り換え。
でも公共機関で行けるだけ十分。

画像
画像
太宰府天満宮は当然というか参拝客であふれかえっていました。
自撮り棒で写真撮る観光客(多分中国)もチラホ・・いや大勢。
改めてそんなに広くないという印象。
子供の頃と今と比べれば当たり前ですね。

画像
画像
この後本命の九州国立博物館へ。
ただこちらも人が多く、ゆっくりは見て回れず。
著名な展覧会は平日に休み取って観に来ないとダメですね。

画像
帰りは当然のごとく梅ヶ枝餅を購入。
子供の時に食べた味は今も変わらず。
こればかりはここで買って食べないと。

次はできれば平日に!

九州国際スリーデーマーチ2018(40kmコース)

昨年に続き2日目の40kmコースに参加しました。
3日間でコースがずらされていて今年は北へ向かう火の君コース。
昨年のような山越えはなそうですが果たして・・。

画像
前泊して7時前に会場に到着。
雨の翌日で水浸しだった去年に比べれば雲泥の差。

画像
画像
画像
7:10から開会式で、スタートは7:35頃。
若干時間が押すのは仕方ないですね。
割と前の方にいたので込み合うことなく橋を渡れました。

画像
画像
新八代駅のがめさん公園を経由し、松中信彦ミュージアムが最初の休憩ポイント(8:20)。
ここはJRウォーキングで見学済み、水分補給して先へ進みます。

途中前を行く外人さんが水路を見て何やら・・・。
水位が浅くなって魚が泳げなくなってました。

画像
次の千丁い草の里公園が第1チェックポイントでした(8:50)。
ここではぜんざいに加えておにぎりのおもてなし!
まだ序盤ですがありがたくいただきました。

この後はひたすら北進。
陽射しは強くないものの、腕まくりして風が心地よく感じる程度。
これが午後に響いてきます。

画像
休憩ポイントの鏡ヶ池公園(9:50).。
大勢の園児であふれてました。
そしてここのトイレで尿の色が悪い(血?)ことが発覚!
体調は悪くないし原因不明・・ともかく先へ進みます。

画像
道の駅竜北を通り過ぎて氷川町ウォーキングセンターに到着(10:40).。
ここが昼食場所で時間は早く18km地点と半分も来てないのですが、弁当もらって食事休憩。
休む人は多くなく、この後途中で食べるか、そもそも食べないかのいずれかと推測。
しかしウォーキングセンターとはホントにウォーキング人口が多いんですね。

施設内を抜けるとどうやら登り道。
コースを確認すると確かに山道がありそう。
心して足を進めます。

画像
20Km地点(11:10)。
ここまで3時間40分、休憩等のロスを考えれば15時前にはゴールできるはず。

なお、山道は昨年のコースと比べれば楽でした。
登りで追い抜き下りで若干駆け足でスピードアップ。

画像
第2のチェックポイント、八代市定住センター(11:55)。
水分補給とあめ玉もらって再スタート。
氷川の川沿いを下っていきます。

画像
画像
画像
若干の上り下りもありましたが、歩きながらの見る景観は涼し気。
2番目の立神峡の吊り橋は次回があれば渡りたいところ。
コース通して一番心地よかったのはこの区間でした。

画像
川を離れ南下し始めた途中に秋山幸二ギャラリーがありました。
が、スルーして先へ・・ここまで来ると時間が惜しい。

画像
30km地点(13:00)。
多少疲れが出てきて淡々と足を進める状況になってます。

画像
休憩ポイントの龍峯コミュニティセンター(13:20)。
水とあめ玉もらって先へ。

画像
第3のチェックポイントは八代妙見宮(14:00)。
参拝してトイレ休憩してもうひと踏ん張り。

画像
球磨川が見えてゴールは間近!
ただあの橋(新萩原橋)が長いんですよね。

画像
14:40にゴール!
概ね予定時間内に到着しました。
脚の痛みも昨年ほどひどくはなく。
それより冷たいのが欲しくて出店でかき氷を買って食べ、会場を後にしました。

昨年との違いは靴(ウォーキング用)とアップダウン(平地がほとんど)。
ただ今年は日焼け(腕)で赤くなったのでその対策は必要かなと。
来年で一回りとなるのでまた来ようと思います。

追記)
①八代駅が改修中(?)で以前あったコンビニもなく買い物等できず。
 来年は整備されているのでしょうか?
②行き交う自転車の学生がほとんどあいさつしてくる!
 挨拶教育が根付いているのに感心しました。

唐津・虹の松原ツーデーウォーク2018

去年に続いて参加してきました。
一日目の45㎞コースです。

画像

画像

会場に着いたのが7時過ぎ。
受付して準備してたら開会セレモニーが始まりました。

画像

画像

参加者代表のかけ声で7:30にスタート。
街中を抜けて松原の中へ。

画像

画像

松原の中をずっと行くのかと思ってたら海岸へ出ました。
まだまだ行列状態が続きます。

画像

画像

海岸から松原内の海浜館前で8時。
南へ進み虹ノ松原駅西の踏切で唐津行きの列車を見送ります。

画像

鏡山入口の交差点。
去年の20㎞はここから東でしたが、今年は西へ。
少しバイパスを歩いて南へ折れます。

画像

画像

半田川を越える辺りで8時半。
久里小前を過ぎた辺りで9時。
既に背中に汗をかいてきたのでセーターを脱ぎました。

画像
久里双水古墳でトイレ休憩。
この後見帰りの滝までトイレはないので念のため。
この後県道を歩くと思ってたら、

画像

画像

松浦川沿いの管理道へ出ました。
旧唐津市から旧相知町へ入った辺りで9時半で2時間経過。
また県道に戻るまで風はありましたが寒いほどではなく。

画像

伊岐佐小を通り過ぎた辺りで10時。
見帰りの滝への登り口ではすっかり晴れてました。
ここから若干の登り道、まだまだ元気で足を進めます。

画像

画像

JRウォーキングの時も通った遊歩道は日陰で若干濡れた道。
これが意外に滝までが遠く…。
なお見帰りの滝が最初のチェックポイントでちょうど10時半。
イチゴとお茶をもらい一息ついて出発。
ここで18㎞、まだ先は長いです。

画像

画像

見帰りの滝入り口辺りの梅の花。
イベントもあってましたが長居はできないと後にしました。

この後、相知への途上で11時。
厳木川沿いを歩いて相知支所脇を通り抜け、鵜殿石仏‥を見ずに登り階段。
これが意外に応えました。

画像

天徳の丘運動公園で一息。
ここで11時半、4時間経過で24㎞。
ようやく半分を越えました。

ここから山を越えて北波多岸山へと抜ける道。
12時前にと足を進めましたが登りの途中でサイレンの音。

画像

峠を越えたのは12時過ぎでした。
下りは軽く駆け足で。

画像

12時半に岸岳ふれあい館に到着、ここが第2チェックポイント。
時間的にはここが昼食休憩場所なのでしょうが、休んでる姿はありません。
歩きながらか、そもそも食べないのか。
なお、私は自宅がこの後のルート上なので、少し立ち寄り飯一杯で13時に再出発しました。

この後、国道に出たものの、ちょっと歩いただけで道を外れ、

画像

松浦川を越えて行きのルートへと戻りました。
13時半には久里双水古墳前を通過。

画像

35㎞地点となる上久里公民館前。
ここではぜんさいをいただきました、糖分は元気が出ます。
残り10㎞、もうひとふんばり。

画像

14時に河畔公園の西側に到着。
行きのルートを離れ、帰りは川沿いを歩きます。
ここはボードやのぼりもなく、他の方から今どのあたりかと尋ねられました。
迷う道ではないですが、目印がないと不安にはなりますね。

画像

唐津東中高を通り過ぎた住宅街の辺りで14時半。
あと5㎞の表示があり、このあと田畑の間を抜け、虹の松原駅前から松原の中へ。

画像

松原内で15時。
もうこの辺りは黙々と足を進めてました。

画像

15時10分にゴール!
所要時間は7時間40分。
概ね1㎞10分のペースという所でしょうか。
前日まで雨だったのがこの日は好天気で良かったです。

歩いてみて昨年の八代(40㎞)と比べ、足の痛みや足裏のマメはそれほどひどくありませんでした。
これは季節(3月と5月)や条件(靴・荷物)の違いもあるのでしょうね。

さて次は八代(九州国際スリーデーマーチ)を歩く予定。
天気が良ければいいですが。

ココイチのスプーン

グランドマザーカレー食べてクジ引いたら当たりました。

画像

去年も今の時期に食べて当たらなかったので、当たるわけないと思っていたのですが。
5種類のうちの市松。家で使います。
それはそうとグランドマザーカレー美味しいんですが、肉が大きい。
もう半分に切ってもらえると食べやすい。アレが売りなんだろうけど。