天翔けるB.B.U

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーキング 厳木

<<   作成日時 : 2016/10/10 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JRウォーキング2回目です。
知らなけらばまず読めない難読地名・厳木(きゅうらぎ)。
同じ県内で何度となく車で通ってますが、駅で降りるのは学生のときにあったか否か。

画像
厳木駅を8時40分にスタート。
無人駅ですがこの日は駅員さんがいました。

画像
踏切を超えて国道を離れ田んぼの中を歩きます。
昨日は大雨警報出てて路面がぬれてるところもありましたが、回復して良かったです。

画像
国道に戻って厳木中学校前。
生徒作と思われるレリーフは厳木出身の画家である中島潔の絵ですね。

画像
さらに国道を歩き、道の駅厳木「風のふるさと館」‥の目印、佐用姫の像。
ここは有料道路のIC近くということもあり、平日もそこそこ車が停まってます。
ただ店舗は大きな道の駅と比べればこじんまりしてますけどね。

画像
再度国道を離れ、厳木川を越えます。
そこかしこにある赤いのぼりは何かというと‥。

画像
地元の祭事である「中島山笠祭」が行われていました。
時間的に準備前の様子で、このあとまちなかを練り歩くのでしょう。

画像
さて若干傾斜が出てきて山登り?
赤いのぼりと緑の田の中を歩きます。

画像
と思ったら分岐点で右へ。
登りは大体この辺りまででした。

画像
分岐にあった案内板。
お皿(陶磁器)で作られているのが風情があります。
このあと折り返し点とも言える天山神社なのですが‥。

画像
ビニルハウスの横にぽつんと鳥居が。
神社というので山の上と思ってましたが、ここは平地の中にありました。

画像
天山神社です。
田の間を進んだ先に忽然と姿を現したという印象。

画像
境内も建物もそんなに大きくはなく、まさに田舎の神社。
有名処と比べるべくもなく。

画像
ただ歴史は古く、神様も多数祀られているようです。
ちなみにここまでで1時間経過。

画像
帰りは川沿いに再度緑の中を下ります。

画像
昨日の雨で勢いよく流れる厳木川。

画像
なお、この道は「ホタルロード」の名称がついているようです。
まぁ全国至るところにあるとは思いますが。

画像
再び中島山笠祭の会場に‥戻ってきたらちょうど山笠が出発したところでした。
加えて次の列車の時間を確認したらゆうに1時間以上後。

画像
ということで会場で時間をつぶすことにしました。
ホントに地元のお祭りなので、ちょっとした出店と農産物だけですけどね。
ちなみに今回のコースで食べ物買えるのはここと道の駅のみ。
私はたこ焼き食べました。

画像
ウォーキング再開し戻る途中の「佐用姫の湯」。
ここも入浴すれば何かしら食べるものはあったのでしょうがスルー。

画像
線路と道路を超える歩道橋の上から。
踏切と横断歩道はありますが、普段は小学生の通学路に使われてるのでしょう。

画像
駅まであと少しというところでもう一つ神社がありました。
室園神社(肥前鳥居)とマップには示されてます。

画像
説明版を見ると独特な作りの鳥居で県の重要文化財になっているようです。

画像
鳥居自体は階段の途中にあり非常にコンパクト。
とりあえず上まで登りましたが‥これが結構堪えました。

画像
これが一般的な神社だとは思います。
が、コースの最後の方にあるのは箱根駅伝8区の権田坂のようなもの(←わかる人だけ)。
お年寄りにはなおきついでしょう。

画像
ゴールは11時10分頃、所要時間は約2時間半でした。
最後の神社の上り下りをしなければ、結構ゆったりしたコースだと思いました。

画像
ちなみに厳木駅と言えばこの給水塔が有名です。
古い景観が残ってるということで映画のロケに使われたこともあります。
しかし駅前にこれといったお店がないのはいろいろ厳しいですね。

以上、2回目のウォーキングでした。
11月末まであと何回行けるか!?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウォーキング 厳木 天翔けるB.B.U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる