唐津・虹の松原ツーデーウォーク2018

去年に続いて参加してきました。
一日目の45㎞コースです。

画像

画像

会場に着いたのが7時過ぎ。
受付して準備してたら開会セレモニーが始まりました。

画像

画像

参加者代表のかけ声で7:30にスタート。
街中を抜けて松原の中へ。

画像

画像

松原の中をずっと行くのかと思ってたら海岸へ出ました。
まだまだ行列状態が続きます。

画像

画像

海岸から松原内の海浜館前で8時。
南へ進み虹ノ松原駅西の踏切で唐津行きの列車を見送ります。

画像

鏡山入口の交差点。
去年の20㎞はここから東でしたが、今年は西へ。
少しバイパスを歩いて南へ折れます。

画像

画像

半田川を越える辺りで8時半。
久里小前を過ぎた辺りで9時。
既に背中に汗をかいてきたのでセーターを脱ぎました。

画像
久里双水古墳でトイレ休憩。
この後見帰りの滝までトイレはないので念のため。
この後県道を歩くと思ってたら、

画像

画像

松浦川沿いの管理道へ出ました。
旧唐津市から旧相知町へ入った辺りで9時半で2時間経過。
また県道に戻るまで風はありましたが寒いほどではなく。

画像

伊岐佐小を通り過ぎた辺りで10時。
見帰りの滝への登り口ではすっかり晴れてました。
ここから若干の登り道、まだまだ元気で足を進めます。

画像

画像

JRウォーキングの時も通った遊歩道は日陰で若干濡れた道。
これが意外に滝までが遠く…。
なお見帰りの滝が最初のチェックポイントでちょうど10時半。
イチゴとお茶をもらい一息ついて出発。
ここで18㎞、まだ先は長いです。

画像

画像

見帰りの滝入り口辺りの梅の花。
イベントもあってましたが長居はできないと後にしました。

この後、相知への途上で11時。
厳木川沿いを歩いて相知支所脇を通り抜け、鵜殿石仏‥を見ずに登り階段。
これが意外に応えました。

画像

天徳の丘運動公園で一息。
ここで11時半、4時間経過で24㎞。
ようやく半分を越えました。

ここから山を越えて北波多岸山へと抜ける道。
12時前にと足を進めましたが登りの途中でサイレンの音。

画像

峠を越えたのは12時過ぎでした。
下りは軽く駆け足で。

画像

12時半に岸岳ふれあい館に到着、ここが第2チェックポイント。
時間的にはここが昼食休憩場所なのでしょうが、休んでる姿はありません。
歩きながらか、そもそも食べないのか。
なお、私は自宅がこの後のルート上なので、少し立ち寄り飯一杯で13時に再出発しました。

この後、国道に出たものの、ちょっと歩いただけで道を外れ、

画像

松浦川を越えて行きのルートへと戻りました。
13時半には久里双水古墳前を通過。

画像

35㎞地点となる上久里公民館前。
ここではぜんさいをいただきました、糖分は元気が出ます。
残り10㎞、もうひとふんばり。

画像

14時に河畔公園の西側に到着。
行きのルートを離れ、帰りは川沿いを歩きます。
ここはボードやのぼりもなく、他の方から今どのあたりかと尋ねられました。
迷う道ではないですが、目印がないと不安にはなりますね。

画像

唐津東中高を通り過ぎた住宅街の辺りで14時半。
あと5㎞の表示があり、このあと田畑の間を抜け、虹の松原駅前から松原の中へ。

画像

松原内で15時。
もうこの辺りは黙々と足を進めてました。

画像

15時10分にゴール!
所要時間は7時間40分。
概ね1㎞10分のペースという所でしょうか。
前日まで雨だったのがこの日は好天気で良かったです。

歩いてみて昨年の八代(40㎞)と比べ、足の痛みや足裏のマメはそれほどひどくありませんでした。
これは季節(3月と5月)や条件(靴・荷物)の違いもあるのでしょうね。

さて次は八代(九州国際スリーデーマーチ)を歩く予定。
天気が良ければいいですが。

"唐津・虹の松原ツーデーウォーク2018" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント