ビブリア古書堂の事件手帖

サブタイトルは~栞子さんと奇妙な客人たち~。
本好きでメガネで巨乳な古本屋の店主・栞子(しおりこ)が謎を解き明かすミステリです。
名前といい、どうしても「R.O.D」の読子・リードマンを思い出さずにいられません。
もちろん紙を扱う特殊能力などはありませんが。
けれど人見知りなのに本のことになると饒舌になる所は同じ血を感じます。
ところでタイトルを打つときに結構間違えました。
“ビブリオ”だったり“古書店”だったり。
今2巻を読み進めてます。
栞子さん、魅力的なヒロインの誕生です。


ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
アスキーメディアワークス
2011-03-25
三上 延

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
2011-10-25
三上 延

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



無線LANが非常に届きにくい状態です。
以前もこういうことありましたが、う~ん何が要因なのでしょうか。

"ビブリア古書堂の事件手帖" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント