2011箱根駅伝・復路

早大が6区で逆転し、総合優勝!
山登りの借りを山下りで返したといったところでしょうか。
6区を走った高野は転倒がありヒヤッとしましたが、その後持ちこたえ東洋大に差をつけたのが大きかったですね。
東洋大は残り3区を区間賞の走りで猛追しましたが及ばず21秒差で2位。
柏原が本調子でなく往路で差を広げられなかったのが響きました。
終わってみれば早大の区間賞は1区大迫のみ‥総合力で勝ち取ったと言えるでしょう。
個人を見れば大会MVPの東海大・村沢を初め、早大・大迫、駒大・千葉など佐久長聖高出身者が大活躍でした。
次は都道府県駅伝が1月末にありますが、長野県はまた優勝争いに加わってくるでしょうね。

さぁ明日からまた仕事再開です。

"2011箱根駅伝・復路" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント