九州国際スリーデーマーチ2018(40kmコース)

昨年に続き2日目の40kmコースに参加しました。
3日間でコースがずらされていて今年は北へ向かう火の君コース。
昨年のような山越えはなそうですが果たして・・。

画像
前泊して7時前に会場に到着。
雨の翌日で水浸しだった去年に比べれば雲泥の差。

画像
画像
画像
7:10から開会式で、スタートは7:35頃。
若干時間が押すのは仕方ないですね。
割と前の方にいたので込み合うことなく橋を渡れました。

画像
画像
新八代駅のがめさん公園を経由し、松中信彦ミュージアムが最初の休憩ポイント(8:20)。
ここはJRウォーキングで見学済み、水分補給して先へ進みます。

途中前を行く外人さんが水路を見て何やら・・・。
水位が浅くなって魚が泳げなくなってました。

画像
次の千丁い草の里公園が第1チェックポイントでした(8:50)。
ここではぜんざいに加えておにぎりのおもてなし!
まだ序盤ですがありがたくいただきました。

この後はひたすら北進。
陽射しは強くないものの、腕まくりして風が心地よく感じる程度。
これが午後に響いてきます。

画像
休憩ポイントの鏡ヶ池公園(9:50).。
大勢の園児であふれてました。
そしてここのトイレで尿の色が悪い(血?)ことが発覚!
体調は悪くないし原因不明・・ともかく先へ進みます。

画像
道の駅竜北を通り過ぎて氷川町ウォーキングセンターに到着(10:40).。
ここが昼食場所で時間は早く18km地点と半分も来てないのですが、弁当もらって食事休憩。
休む人は多くなく、この後途中で食べるか、そもそも食べないかのいずれかと推測。
しかしウォーキングセンターとはホントにウォーキング人口が多いんですね。

施設内を抜けるとどうやら登り道。
コースを確認すると確かに山道がありそう。
心して足を進めます。

画像
20Km地点(11:10)。
ここまで3時間40分、休憩等のロスを考えれば15時前にはゴールできるはず。

なお、山道は昨年のコースと比べれば楽でした。
登りで追い抜き下りで若干駆け足でスピードアップ。

画像
第2のチェックポイント、八代市定住センター(11:55)。
水分補給とあめ玉もらって再スタート。
氷川の川沿いを下っていきます。

画像
画像
画像
若干の上り下りもありましたが、歩きながらの見る景観は涼し気。
2番目の立神峡の吊り橋は次回があれば渡りたいところ。
コース通して一番心地よかったのはこの区間でした。

画像
川を離れ南下し始めた途中に秋山幸二ギャラリーがありました。
が、スルーして先へ・・ここまで来ると時間が惜しい。

画像
30km地点(13:00)。
多少疲れが出てきて淡々と足を進める状況になってます。

画像
休憩ポイントの龍峯コミュニティセンター(13:20)。
水とあめ玉もらって先へ。

画像
第3のチェックポイントは八代妙見宮(14:00)。
参拝してトイレ休憩してもうひと踏ん張り。

画像
球磨川が見えてゴールは間近!
ただあの橋(新萩原橋)が長いんですよね。

画像
14:40にゴール!
概ね予定時間内に到着しました。
脚の痛みも昨年ほどひどくはなく。
それより冷たいのが欲しくて出店でかき氷を買って食べ、会場を後にしました。

昨年との違いは靴(ウォーキング用)とアップダウン(平地がほとんど)。
ただ今年は日焼け(腕)で赤くなったのでその対策は必要かなと。
来年で一回りとなるのでまた来ようと思います。

追記)
①八代駅が改修中(?)で以前あったコンビニもなく買い物等できず。
 来年は整備されているのでしょうか?
②行き交う自転車の学生がほとんどあいさつしてくる!
 挨拶教育が根付いているのに感心しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック