パーテーション変更

Cドライブがじわじわ削られていると以前書いてました。
で、いよいよパーテーション変更をやってみました。
手順はここを参考に実施↓

よくある質問(FAQ)Vistaパーテーション変更

当然ながらこの手順の前にDドライブのデータの一時避難をやってます。
Dドライブの使用領域>外付けハードディスクの空き領域だったりしたので、
この際にと大きなデータをちまちま削除。
その後Dドライブのデータを外付けハードディスクへコピー‥これが多分2時間くらいかかってるかも。
そして上の手順を進めDドライブからは50GB削ってCドライブへ。
Dドライブのフォーマット後に避難させてたデータを元に戻すと。
何だかんだで半日ほどかかりましたが、トラブルなく作業完了しました。
これで容量不足は解消されましたが、根本原因が分かってないのが問題ではあります。
買って5年‥まだまだ頑張って欲しいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さいさりす
2014年08月25日 19:32
ご無沙汰です。
私はHDDお亡くなりです(笑)
しかも修理後1ヵ月後にまた死亡。
1回目の時、かろうじて退避させた(全体の半分)データが2度目(即死だった)で全て消えました。
久具津さんのアドレスも消えたのでレガリスさんに教えてもらって戻れました。
またよろしくです。
九具津 操
2014年08月26日 23:12
こちらこそご無沙汰です。
HDDって突然成仏しますよね(笑)。
私も以前使ってたノートがおかしくなった時は、かろうじて必要最小限のデータを外付けHDDに移して後はあきらめました。
このデスクトップもそこそこ年数経過してるので、“急逝”に備えて増税前の3月にノート買ったんですけどね。
ちなみにこのパーテーション変更で使った外付けHDDは↑の壊れたノートの時から使ってるモノでまだ健在だったりします。
必要な時以外は起動せず眠らせてるせいでしょうか?

この記事へのトラックバック