箱根駅伝・復路

日体大が逃げ切り30年ぶり総合優勝!
予選会からの優勝は天晴れ!ですね。
連覇を逃した東洋大は6区山下りで追い付けなかったのが敗因の一つかな。
総合3位、復路優勝の駒大は意地を見せました。
6区の駒大・千葉は4年間で3回の区間賞‥山下りのスペシャリストも“山の神”と言っていいのでは。
そして往路の棄権でオープン参加となった中大が8区で幻の区間賞。
来年は予選会から這い上がってのリベンジを期待しています。
しかし毎年思うのですが駅伝に“順当”ってないですね。
前評判の高いチームが思わぬ失速をし、意外な伏兵が上位に食い込む‥走ってみなければわからない。
来年も楽しみにさせてもらいます。
その前に次は都道府県対抗駅伝!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック