福井・金沢の旅

無事なんとか帰ってきました。
結論を先に言えばこの時期に北陸を旅するものではないなと感じました。

まずは往路、京都まで新幹線で行き、そこから特急サンダーバードで福井まで行く予定。
が、広島あたりでそのサンダーバードが運休との情報が…。
運休はその時間の列車のみで1時間後の次は走る(あくまで予定)とのことで、京都で降りてみどりの窓口へ。
指定席は人数分はなくどうしたものかと考えていたら駅員さんのアドバイスで以下のように変更。
京都→(新幹線ひかり)→米原→(特急しらさぎ)→福井
ひかりは自由席だったものの客は少なく、しらさぎの指定席とともにゆっくり座れて移動できました。
到着の遅れも30分程度で済み、駅員さんの機転に助けられましたね。

今回の日程の2/1~2/3、寒波で日本海側が雪に覆われたのはニュース等でご存知でしょう。
画像
2/2福井の朝。
画像
そして2/3の金沢の朝です。
バスガイドの話(福井~金沢はバス移動)では雪の度合いは福井>金沢だそうで。
ただ雪に慣れない九州人としては雪が舞う中スイスイ走る車が驚異でした。
高速道路も速度制限等なく普通に走ってましたからねェ。

さて復路は2/3に飛行機で小松~福岡。
2/2の金沢市内では雪はなく、あとは明日帰るだけと思ってたら小松空港の夜の便が欠航したとの情報が…。
もしかして帰れないかも思いながら金沢の夜は更けていきました…(加えて夜から降雪)。
まぁ結果として飛行機は飛び、予定通りに帰って来れましたが。
後日あのときは凄かったと思い出になるようなスリルのある旅でした(笑)。
無論また北陸に行くのならば冬場は絶対避けますけどね。

追記:福井市内では道路の所々に小さなスプリンクラーがありました。
雪での凍結を防ぐための融雪装置だそうですが、ぼんやり歩いてると水を浴びることに。
私も“洗礼”を受けました。

この記事へのコメント

さいさりす
2012年02月06日 18:49
最近「雪」づいてますねー(笑)
福井辺りにあった雪雲はそのまま琵琶湖通過して中部地方(特に名古屋)に沢山の雪を降らせてました。
3日、夜勤明けで電車乗ってたら米原(滋賀県)方面からの電車が「雪だるま」状態でしたよ。
>スプリンクラー
私も昔、大社(島根県)へ行った時、浴びました(笑)
九具津 操
2012年02月07日 21:41
雪のピークは2/2だったようですが、これが1日前か後になるだけで“行けない”“帰れない”ことに‥実に幸運でした。
福井も金沢も降った雪を寄せ集めた雪だるまならぬ雪山があちこちにありました。子どもが雪だるま作るとかそういうレベルじゃないのかも。

この記事へのトラックバック