ハブダイナモ式も万能ではない?

駅→職場の自転車のライト取り替えました。
元はハブダイナモ式(車輪に発電機が組み込まれてる)だったんですが、少し前から点灯しないなと思ってたらコードが切れてました…。
自分で直せないんで、暗さを感知して点灯するセンサー内蔵の電池式ライトを購入して取り付け。
実は昨年買ったばかりの自宅→駅の自転車もハブダイナモ式から同様のセンサー内蔵ライトへ既に交換済み。
ハブダイナモ式は故障があると自転車屋で修理するしかないのが難点ですね。
ただ、このセンサー内蔵ライトにしても、替えの電球が割と特殊でどこにでもなかったりします。
たかが自転車のライトですが、結構手間がかるものです。

昨日の購入
「めだかボックス」第4巻
「あねどきっ」第3巻
「霊媒師いずな」第5巻
やはり私はめだかの乳より喜界島のポニテ×メガネ(ときどきデレ)だなと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2010年09月11日 22:12
古い記事のコメントですいません。
自転車のコードって消耗品の割には、
売っている所が中々無いですよね。
当方もLEDライトのハブダイナモコードが
切れて探して四苦八苦してます。
もしかするとこれは某ゲーム機の如く
パッドのボタンコムが売っていない
という仕様!?
通りすがり
2010年09月11日 22:15
↑訂正、ボタンゴムでした。
九具津操
2010年09月20日 21:13
そもそも自転車のコードって売ってるんですか?
タイヤやチューブとかの関連部品はディスカウントショップで普通に売ってますが、コードは見たことはありません。
私の地元では専門店とかないので買い替えの選択しかありませんでしたよ。

この記事へのトラックバック