高橋留美子展-It's a Rumic World-

実はつい先日、読売新聞で北九州開催を知ったという事実。
行くのを決めたのも一昨日だったり…。

そんなわけで物心ついてから初めて降り立ったと思われる小倉駅。
そこから歩いて10分程度のリバーウォーク北九州5F、北九州市立美術館分館へ。
画像
(↑携帯での撮影なんで小さめ)
昨夏から全国各地で開催されているらしい。
内容は
・「うる星」「めぞん」「らんま」「犬夜叉」「その他」のカラー原画他の展示
・あたる、ラム、らんま、犬夜叉、かごめが集まった3分程度の新作アニメ(展示会用)
・他の作家がラムを描いたMy Lumの展示
・関連グッズの販売 など

そもそも「うる星」でこちら(?)にはまりこんだ人なんで、カラー原稿はやはりすばらしいと。
それと共にサンデーグラフィックスとかポスターの絵は懐かしい‥というかまだ持ってるよなと(笑)。
めぞん関連では一刻館のミニチュアと実物大の管理人室の再現とかあったり(昭和の香りが…)。
My Lumはバラエティに富んだ作家陣で‥松本大洋(「ピンポン」)とか渋かったなぁ。
なお、今日が初日で観客はそこそこ、年代層も幅広く家族連れもちらほら。
グッズ販売コーナーではそのエリアでレジまで列が、何買ったかは後で。

午後1時からは1Fのエナジーコートで山口勝平氏のトークイベント。
画像
観客は数百名といったところ?(これは3Fから撮影、座席の周囲は立ち見、上階の吹き抜けから見てる客も)
これが女性声優だとまた層が変わってくるんだろうが…。
犬夜叉のメンバー+留美子先生で毎年宮古島に行くらしい。
司会の女性から子供の話とか観客から「かごめ→あかね言い間違い事件」とか突っ込まれてた。
今回のイベントがあったのは地元(福岡出身)だからだろうか。

買ったグッズは図録とTシャツのみ↓
画像
さすがに“今”ではないし。
なお、Tシャツもサンデーグラフィックスで当選したのがあって、まだ着れる(苦笑)。

北九州での開催は今日から9月20日まで。
今後の予定は高松、北海道、神戸など。
お近くの方はどうぞ。

最後に‥北九州市は漫画ミュージアムなるものの開設を計画してて、今回の展示会もその事業の一貫。
某総理のように批判を受けることがないようなもの作ってもらいたいなと。

この後の本日の購入
「けいおん!」2(BD)
「とある魔術の禁書目録」8(DVD)
「君の知らない物語」(CD)
「Steller Theater」(えろゲ)
「クイーンズブレイド パーフェクトビジュアルブック」
けいおん、1も既にBDで買いなおしてたり…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック