天翔けるB.B.U

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーキング_門司・下関

<<   作成日時 : 2016/09/25 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JR九州主催のウォーキングに参加してきました。
駅備え付けのパンフレット見て以前から意欲はあったので。
コースは門司港駅を出発し、関門海峡をくぐって下関に渡り、船で門司へ戻るというもの。
自宅からだと門司港駅まで約3時間‥少し早起きしました。

画像
スタート地点の門司港駅、駅舎は改装中の様子。
ちなみに事前予約や参加料はなく、受付でコースマップをもらうだけ。
リュックを背負った人はほぼ参加者のようで大勢いました。

画像
駅から左へ折れて信号を渡ればすぐ海、関門橋を見ながら歩きます。

画像
途中のはね橋。
子供の参加者もいましたがそれ以上に年配者が多かったような。
この後、右に折れて線路沿いを歩きます。

画像
再度海岸へ出たところにノーフォーク広場。
この後関門橋の下をくぐります。

画像
関門橋の下にある和布刈(「めかり」と読みます)神社。
九州最北端の神社だそうで確かに。
寄り道せずに(笑)先へ進みます。

画像
関門トンネル人道入口。
ここからエレベーターで下り、関門海峡をくぐります。

画像
トンネル入り口。
確かその昔の職場旅行かなんかで通ったはず。

画像
途中県境が印されてます。
海の中ですが。
なお、下関側までは10分程度でした。

画像
地上に戻って火の山公園へ。
これまで平坦な道のりでしたが、唯一の上り下り。

画像
と言っても頂上まではロープウェイで登ります。
運行は20分ごとで所要時間は4分。
ちなみここまでで約1時間。

画像
展望台から見た関門海峡。
眺望は確かに良いです‥が、正直なところそれだけかなと。
次の帰り(下り)で降りました。

画像

画像
さて再度海岸へ出て歩きます。
下関側は大砲とか像とか設置してあります。
関門橋の下は歩道‥というか異様に幅広い歩行者通路になってます。

画像
関門橋をくぐった辺りでぽつんと石が祭ってありました。
台座から見てさほど古くはなさそうですが近くに説明らしきものはなし。
多分何か謂れがあるものでしょうが…?

画像
対岸の和布刈神社と比べると大きな赤間神宮。
ここも寄り道せず素通りです(笑)。

画像
更に唐戸市場を素通り(笑)。
ここで海産物買っても荷物になるしね。

画像
更に西へ進むと土産物屋やレストランが立ち並ぶカモンワーフ。
ちょうどご当地アイドル(?)らしきグループが歌って踊っていました。

画像
唐戸桟橋に到着。
ここから関門連絡船で門司に戻ります。
ここも運行は20分ごとで所要時間は5分。
ここまでで約2時間経過。

画像
船上から関門橋。
船は結構な速度の割に、揺れはそれほど大きくありませんでした。

画像
門司側桟橋に到着。
ここがスタート地点のすぐそばでした。

画像
門司港駅を通り過ぎてゴールは九州鉄道記念館前。
スタンプカードをもらって終了。
ちょうど正午前で約2時間半のウォーキングでした。
初めてでしたが手頃なコースで良い運動となりました。
JR九州のウォーキングは11月末まで各所であり、次もどこかに参加するつもりです。

なお、お昼はベタですが焼カレー食べました。
それとお土産に以前はなかったはずのバナナ関連が増えてましたが、何が発端なんでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウォーキング_門司・下関 天翔けるB.B.U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる