天翔けるB.B.U

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲・松江旅行 2日目その2

<<   作成日時 : 2016/07/18 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続きです。
出雲大社参拝の後は東隣にある島根県立古代出雲歴史博物館を訪れました。
中はともかく外観も撮り忘れたのでHPを参照。
http://www.izm.ed.jp/

これが結構楽しめました。
昔は巨大建造物だったと言い伝えられる出雲大社本殿の模型に圧倒されます。
こんなものどうやって建てたんだと。
教科書でしか見たことなかった銅剣、銅鐸の展示数も凄い数です。
銅鐸ってこんなに大きくてきれいなものだったと現物見て実感しました。
神話シアターは時間が合わずに観ませんでしたが、
これだけ見ごたえのある展示物はそうないと思います。
出雲大社参拝の際は是非合わせて立ち寄ることをオススメします。

この後は松江まで宍道湖北側の一畑電車で移動でしたが、
時間的に昼食を兼ねて島根ワイナリーに寄ることに。
博物館の南にバス停がありバスの時間を見たら次は約20分後。
ふと向かいの看板見たらワイナリーまでは2km。
自分の足で20分、ならばということで歩きました(これはオススメしません)。
曇り空でさほど暑くもなく、のどかな道のりでした。

画像
こちらが島根ワイナリーです。
工場見学できるようになってて(無料)、一通り回りましたが人の姿はなく。
平日だからかと思って奥の店舗に行ったらこちらにたくさんいました。
店舗はワインの試飲もできるようになってて、
私は普段ワインなんて飲まないのですが、少し甘めなのが美味しかったので土産と共に購入。
隣接したバーベキューハウスで島根和牛の定食を食べました。
これもまた美味しく、この時点でもう十分だなと満足感を味わってました(笑)。
画像
ちなみにこれが南側、車で来るとこちらから入る客も多いのでしょう。
出雲の観光ツアーだとここが昼食及び土産購入箇所になってると推測。

さてここから一畑電車の駅(浜山公園北口)へ向かいます、ハイ、歩きです。
島根ワイナリーはこの駅から徒歩15分となってますので、公共機関ならバス移動でしょう。
到着してわかりましたが、こんな所に駅が!と思うほどの無人駅です。
次の電車まで30分ほどでしたが、ここはおとなしく無為な時間を過ごしました。
ここでの乗客は私一人でしたが、電車内にはそこそこ客がいました。
加えてバスガイドならぬ女性の車掌(?)さんがいてちょっとした案内をしていました。
松江(松江しんじ湖温泉駅)まで約1時間、のんびりした電車移動でした。

松江に着いたのが14時過ぎ、ここからバスで松江城付近まで行くつもりでしたが、
周遊バスの松江レイクラインは反時計回りで、しんじ湖温泉から向かうにはちょっと不便。
他のバスはちょっと時間が空いてたので、またしても歩き(笑)。

画像
そんなわけで松江城です。
天守閣まで割と近いなと感じました。
上までは靴を脱いで登ります。
画像
南側の眺望です。建物の向こうが宍道湖ですね。
平日だからかゆっくり眺めることができました。
なおここまで登る階段ですがかなり急です。
多分お年寄りや足の悪い方は厳しいのではないかと。

松江城を後にして北側へ降り、いわゆる塩見縄手を歩きます。
画像
最初に訪れるのがここ・・・小泉八雲記念館のはずでした。
画像
入口の表示です。
実はこの朝のニュースでリニューアルのため閉館しており、翌日一般公開されることを知りました(笑)。
松江の方はここが目的だったのですが、こればかりは仕方ないですね。
一日行程をずらしたとしても、客が多くてゆっく見れなかったでしょうし。
そんなわけで
画像
小泉八雲旧居と、
画像
武家屋敷を見て回りました。
記念館も含め、松江城で共通入場券が買えるのでそちらがお得です。
旧居の方は家の中に上がれます。
私一人だったので座って庭を眺め、たたずまいを堪能しました。
画像
道を挟んだお堀のそばには八雲の胸像があります。
画像
北側から見た塩見縄手です。
武家屋敷の塀が残っており趣があります。
ただ南に行くと歩道が狭く、車の往来も激しいので注意は必要です。

この後、西へ行って松江堀川地ビール館に寄りましたが、
大体こんな感じで観光を終え、バスで宿泊先のホテルに行きました。
ホテルは松江駅近くのグリーンリッチホテル松江駅前です。
出雲と同じく大浴場につられました。
夜は時間はあったのですが、近場で済まそうと駅内で夕食。
コンビニでビール買って、11時過ぎには休みました。
実は部屋のテレビに不具合があり、
結局シングルからツインへ変えてもらうというハプニング(ラッキー?)もあったんですけどね。
まだ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲・松江旅行 2日目その2 天翔けるB.B.U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる