天翔けるB.B.U

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲・松江旅行 2日目その1

<<   作成日時 : 2016/07/17 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目本番です。
朝食食べて8時前に出雲市駅へ。
画像
小さいですが「柔道競技大会開催」の文字が見えるでしょうか。
7月末に宿を予約しようとしてたら空きがないか残りわずか。
調べたらインターハイの全国大会が島根各地で行われるとのこと。
仮に宿や切符が取れてもゆったりした旅にはならなかったでしょう。

さてここからバス移動で約20分、正門前まで行かずに手前の吉兆館前で下車。
出雲大社と反対の南へ向かって最初に訪れたたのはこちら。
画像
JR廃線で駅舎のみになった旧大社駅です。
単なる駅舎にとどまらず建築物としてもすばらしい外観です。
画像
建物の中はこんな感じ、ちなみに見学無料で自由に見て回れます。
画像
更にホームや線路まで残してあります。
当然レールは途中で切れてますが。

出雲大社への玄関口だった頃は多数の参拝客が乗り降りしてたんでしょうね。
「出雲市駅」という呼称もこの「大社駅」と区別するためだったとか(客が間違えて「出雲駅」で降りないように)。

旧大社駅を後に北へ、いよいよ出雲大社へ向かいます。
画像
出雲大社へは本殿までに4つの鳥居をくぐりますが、一の鳥居がこの宇迦橋の大鳥居。
でも駐車場はこの先にあるので、乗車したまま通る客も多いのかもしれません。
画像
土産物屋や蕎麦屋が立ち並ぶ神門通りを抜けて2の鳥居、勢溜の大鳥居。
まぁ普通に考えてここが入り口ですね。
画像
でここからいったん下るんですね。
参道って上りのイメージがあるから意外でした。
画像
3の鳥居、松の参道の鳥居。
実はこの時気づかずにくぐっていません。
両脇を歩くようになってるので、私のように気づかない人少なくないのでは?
画像
4の鳥居、銅鳥居です。
ちなみに4つの鳥居は石、木、鉄、銅とすべて違う素材で作られています。
画像
拝殿です。
出雲大社では二拝、四拍手、一拝ということでここでまず参拝。
画像
御本殿の前です。
この中に本殿の建物があるのですが中には入れません。
ここで再度参拝。
左手に御守所があり、おみくじとお守りを買いました。
ここのおみくじは吉凶ではなく番号なんですね。
運勢はそこそこ良し。
画像
西へ抜けたところにある神楽殿です。
いろんな儀式(結婚式なども)が行われる場所で、この時も何やら雅楽が聞こえてました。

以上、おそらく1時間もかからずに見て回れました。
平日なので参拝客がそう多くはなかったこともあるかもしれません。
思ったよりパワースポット的な感覚はありませんでした・・・鈍い?
すいません、長くなったので続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲・松江旅行 2日目その1 天翔けるB.B.U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる